2016年6月10日金曜日

2016年5月31日火曜日

2016年5月30日月曜日

RESTコントロールを使いこなそう!(2)

前回の続きです。

RESTコントロールを使いこなそう 連載

今回は、前置きとしてWebAPIのことについて少し説明します。

HTTPのメソッドについて

メソッドというのは、HTTPリクエストを送る際にリクエストがどういう目的なのかを示したものです。

主なメソッドだけ抜き出します。

2016年5月24日火曜日

RESTコントロールを使いこなそう!(1)

みなさん、XPages開発してますか!?

ご無沙汰です。今回は、九州地区ノーツパートナー会でREST API作ろう!ということになり、詳しい解説をWebで調べてもないので、 じゃあお願いします!というご要望があり、せっかくなのでブログで発信したいと思います。

RESTコントロールを使いこなそう 連載

RESTとは? RESTコントロールとは?

RESTとは、HTTPを利用したサービス間通信のことです。 ブラウザでWebサイトを見るように、URLでアクセスできます。

DominoとRESTに関しては、"RESTの人"ことIBM Championの御代さんの記事が詳しいので、そちらを参照してくださいね。

XPagesでRESTを使ってみたら、こんなんだった

この記事でも触れていますが、RESTコントロールはXPagesのコントロールの1つで、Extension Libraryに含まれています。

XPages内にこのコントロールを貼り付けて、処理を記述すると、簡単にRESTによるWebAPIが作成できます。

2015年12月2日水曜日

Domino Desginer 以外の開発環境を整えよう!(2)

みなさん、XPages開発していますか?!

私のPCの開発環境を赤裸々にしてしまう記事の第2弾です。

前回は、エディタの話をしましたが、今回はスクリプト環境の話です。

Node.js + Grunt

OSは主にWindowsを使っているんですが、Windowsで困るのが定型処理を行うバッチプログラムを何で書こうか、というところ。

linuxだとbashで書いたりするんだけど、Windowsのシェルでは非力で複雑なことをしようとすると大変なんですよね。

Cygwinを入れてbashというのもいいのですが、使い慣れたJavaScriptでかけるともっといい。

随分前まではWindows Script Host上でJScriptで書いていたのですが、シェル程ではないにしてもやはり非力な感じは否めない。例えばWebサービスをコールしたりする時には非常に苦労します。

そこで Node.js。使ったことなくても名前は聞いたことあると思います。

2015年11月26日木曜日

IBM Champion 2016 に任命されました!

みなさん、XPages開発していますか?!

さてこの度、今年も無事(?)に IBM Champion 2016 に任命されました!

(効果音)どんどんどん ぱふぱふー

これで3年目ということになります。

これに選出される活動ために、社内外問わず様々な方にご協力頂いております。

この場を借りて御礼申し上げます。

さて今年は、全世界で103名の方が選任されたとことです。

https://www.ibm.com/developerworks/community/blogs/ibmchampion/entry/Announcing_the_IBM_Champion_Class_of_2016_for_IBM_Social_Business?lang=en

日本では、2016年度は私も含めて4名で、以下の方が選出されています。

  • チームスタジオジャパン株式会社 加藤様
  • 株式会社エフ 御代様
  • ケートリック株式会社 田付様

去年までは6名だったのですが、4名に減ってしまって残念ですが、先日のNotesコンソーシアムの各種研究会やXPagesDay、Q&Aサイトのように日本のコミュニティも以前に比べて活発になってきたと思います。

しかし、日本でのNotesユーザー規模からすればまだまだと思います。

皆さんにお役に立てる情報を発信しつつ、コミュニティも盛り上げられるよう、今後も頑張ります!

2015年10月29日木曜日

Domino Desginer 以外の開発環境を整えよう!(1)

みなさん!XPages開発していますか?

今回は、ちょっといつもと毛色を変えて、開発環境について書いてみたいと思います。

開発環境って言っても、Notes開発の場合Domino Designerじゃないの・・・? というアナタ!他のツールを使いこなすことで開発効率がグッと上がるかもしれませんよ!

ということで、私がよく利用している開発ツールをご紹介しまーす。